利用規約

この利用規約(以下「本規約」)は、契約に基づき、Misterine がお客様に付与または提供するすべてのライセンス、ソフトウェア、およびサービスに適用されます。

  1. 定義
    1. 本規約における以下の用語は、本規約および本契約またはその文脈に別段の定めがない限り、以下の意味を有するものとします。
      1. 本契約」とは、契約書に記載された特定の日付において Misterine とユーザーの間で締結されたソフトウェア使用許諾契約をいいます。
      2. 秘密情報」とは、本規約第 6 条に規定される意味を有します。
      3. お客様」とは、本規約において「お客様」と呼称されている個人または法人をいいます。
      4. データ」とは、お客様がサービスにアップロードまたは保存したファイル、情報、テキスト、およびその他のコンテンツをいいます。
      5. ドキュメント」とは、ソフトウェアに関連するすべての説明資料およびその他の文書をいいます。これには、ソフトウェアの説明、仕様、特性または動作に関する説明、動作環境に関する説明、使用またはインストールに関する説明、使用方法に関する説明等が含まれます。
      6. 料金」とは、ライセンス料とサービス料の総称を意味します。
      7. 本規約」とは、この利用規約に定められた一般使用許諾条件およびサービス条件を意味します。
      8. 知的財産」とは、世界のあらゆる地域における特許、著作権、著作者権、ノウハウ、商標、企業秘密に加え、データベース保護またはその他の知的財産権に関する法律或いは同等の権利または保護形態に基づき、付与または申請された、或いは現在または将来において存在する、あらゆる登録および未登録の権利をいいます。
      9. ライセンス料」とは、お客様がライセンスおよびソフトウェアの使用に対して Misterine に支払うべき対価をいいます。
      10. ライセンス」とは、本契約および本規約に基づき、本規約に定められた法的目的のためにソフトウェアを使用する権利をいいます。
      11. Misterine」とは、チェコ共和国の法律に基づいて設立され、Karolinská 661/4, 186 00 Praha 8, Czech Republic に登録事務所を有し、プラハ市裁判所管轄下の商業登記番号 C 260683 で登記されているチェコ企業 Misterine s.r.o.ID 番号: 052 49 899)を指します。
      12. 両当事者」とは、Misterine とお客様の総称を意味します。
      13. 当事者」とは、Misterine とお客様のいずれかを意味します。
      14. 契約期間」とは、ライセンス料の対価としてライセンスが付与され、サービス料の対価としてサービスが提供される、または Studio トライアルとしてライセンスまたはサービスが無償で提供される、本契約で合意された期限をいいます。
      15. サービス料」とは、お客様がサービスの利用に対して Misterine に支払う対価をいいます。
      16. サービス」とは、本契約で合意されたすべてのサービスをいいます。
      17. ソフトウェア」とは、(a) 本契約で使用が合意されたプログラム(Misterine Studio、Misterine App、Misterine Server の一部または全部)および実行可能なオブジェクトコード形式でのみ提供されるすべての関連コンポーネント、(b) 提供されたソフトウェアのオブジェクトコード形式を含むインストールパッケージの全コンテンツ、(c) すべてのドキュメント、(d) パッチ、アドオン、拡張、修正版およびアップデートを含むソフトウェアの複製物を意味します。
      18. Studio トライアル」(Studio Trial または Misterine Studio 個人版とも呼ばれる)とは、Misterine Studio の限定トライアルバージョンを意味し、トライアルユーザーは Misterine が提供するパブリックサーバーに AR プロセスをデプロイすることができます。
      19. トライアルユーザー」とは、Studioトライアルを利用するお客様を意味します。
    2. 本契約および本規約では、明示的に別段の定めがある場合または文脈上別段の定めがある場合を除き、下記の解釈が適用されるものとします。
      1. 「本契約」とは、本規約を含む本契約を指すものとします。
      2. 「本規約」とは、本規約のみを指すものとします。
      3. 番号の指定がない「条項」は、本規約の条項を指すものとします。
      4. 「日」とは、暦日を意味するものとします。
      5. 本契約および本規約において単数形で定義された用語は複数形を含むものとし、その逆もまた同様とします。
      6. 本契約および本規約の見出しは参照目的でのみ使用されるものとし、本契約および本規約の解釈には影響を与えないものとします。
      7. 本契約の全部または一部が他言語に翻訳され、その内容に矛盾が生じたときは、別段の合意がない限り、英語版が優先するものとします。
    3. 両当事者間で締結された別段の契約がない場合、ソフトウェアのインストールを行った時点で、お客様は本規約の各条項に同意したものとみなされます。
    4. 両当事者間で締結された別段の契約がある場合、当該契約で本規約に優先する旨が明記された条件のみが、本規約に優先するものとします。
  2. ソフトウェアのライセンスおよび使用
    1. Misterine はお客様に対し、ライセンス料の対価として、エンドユーザー数の制限なくソフトウェアを使用する、非独占的、譲渡不能、期間限定、地域非限定な権利を許諾します。この使用許諾は、本契約の条件に従い、お客様の事業目的でのみ使用することを前提に付与されます。
      Studio トライアルの場合、Misterine はトライアルユーザーであるお客様に対し、エンドユーザー数の制限なくソフトウェアを使用する、非独占的、譲渡不能、期間限定、地域非限定な権利を(ライセンス料の支払いなく)許諾します。この使用許諾は、本契約の条件に従い、お客様の非商業的な目的でのみ使用することを前提に付与されます。
    2. お客様のソフトウェア使用権は、現在のバージョンのソフトウェアに適用されます。将来のバージョンおよび新規ソフトウェアについては、それらの最初のリリース時に利用可能な、お客様のソフトウェア使用権が適用されます。Misterine が特定のバージョンに対して行ったソフトウェア使用権の変更は、お客様がその変更に合意しない限り適用されません。
    3. Misterine はソフトウェアの単独所有者であり、ソフトウェアに関するすべての知的財産権を有します。本契約は、お客様に Misterine のソフトウェアに関するいかなる知的財産権も付与または譲渡するものではなく、また知的財産権を使用する権利を付与するものでもありません。
    4. お客様は、ソフトウェアの修正、改変、リバースエンジニアリング、妨害、逆コンパイル、逆アセンブル、開示、解読、他のソフトウェアの組込、派生物の作成を行わないこと、また知的財産権や秘密情報にアクセスするために、ソフトウェアを人間可読形式に変換する修正を行わないことに同意するものとします。
    5. お客様はバックアップの目的に限り、Misterine の商号、商標、著作権表示およびその他全ての知的財産権表示を再現することを条件に、ソフトウェアを複製することができるものとします。
    6. お客様は、ご自身または親会社、エンドユーザー、代理店、その他の第三者を通じて、ソフトウェアのいかなる部分も販売、リース、ライセンス、サブライセンス、貸与、担保、取引しないことに同意するものとします。
  3. サービス
    1. サービス料の対価として、Misterine はお客様に対し、本契約の条件に従い事業目的でのみ使用することを前提として、サービスへのアクセスおよび使用を許諾します。
      Studio トライアルの場合、Misterine はトライアルユーザーであるお客様に対し、本契約の条件に従い、お客様の非商業的な目的でのみ使用することを前提として、(ライセンス料の支払いなく)サービスへのアクセスおよび使用を許諾します。
    2. サービスの利用は通常、ソフトウェアの使用を伴います。お客様は、Misterine がソフトウェアの使用に関するすべての知的財産権、権原、利益およびすべての所有権を有し、それを保持することを、表明、保証、認識および同意するものとします。Misterine の知的財産権を使用する権利は、別段の契約書にて明示的に付与されていない限り、お客様に付与されることはなく、また付与されるとみなされることもないものとします。
    3. お客様は、サービス不正使用の防止に努め、サービスへの不正使用または不正アクセスがあった場合はそれを直ちに終了させなければなりません。また、サービスの不正使用または不正アクセスが判明した場合は、直ちに Misterine へその旨を通知するものとします。
    4. お客様は、自らまたは親会社、エンドユーザー、代理店その他の第三者を通じて、サービスの販売、再販またはリースを行わないこと、サービスの使用や不具合が物理的損害、死亡または人身傷害を与える可能性のある活動にサービスを使用しないこと、サービスのリバースエンジニアリングを行わないこと、第三者によるそれらの試みを支援しないこと(この制限が法律で禁止されている場合を除く)、サービスを法律または規制に違反して使用しないこと(データのエクスポートまたは再エクスポートを含む)に同意するものとします。
    5. お客様は、すべてのデータの内容に関し単独で責任を負うものとします。お客様は、第三者の権利を侵害することなく、また Misterineがお客様または第三者に対して義務を負うことなく、Misterine がお客様にサービスを提供するために必要なデータに関するすべての権利を確保し維持するものとします。Misterine は、本契約に明示的に規定された、または適用される法律で要求される以外のお客様のデータまたはサービスの使用に関する義務を負わず、また負うことはありません。
    6. Studio トライアルの場合、お客様は Misterine が管理するサーバーにアップロードした全てのデータが、完全に一般に公開され、第三者が自由に閲覧および操作できることに、取消不能の形で同意するものとします。お客様はまた、Misterine(または Misterine によって許可された第三者)が、データの変換や他データとの統合等を含む、独自のマーケティング目的のためにデータまたはデータの一部を使用できることに、取消不能の形で同意するものとします。
      お客様は、当該データを Studio トライアルのサーバーにのみアップロードすること、本契約に記載されたデータの使用および公開がお客様および/または Misterine の法的義務に違反しないことを、表明、保証、認識、同意します。
    7. お客様は、サービス利用に関連する非公開認証情報の機密性を保持する責任を負います。サービスに関連するセキュリティ上の問題が判明した場合、お客様は Misterine サポートラインへ直ちにその旨を通知しなければなりません。
  4. データ
    1. データはすべてお客様に帰属します。お客様がサービスにアップロードまたは保存したデータの所有権を Misterine が要求することはありません。
    2. データはすべて、お客様が責任を負うものとします。お客様は契約期間中、データに関して必要な全ての権利を有していること、またデータの収集、使用、保存が法律や他人の権利に違反しないことを、表明し保証するものとします。Misterine は、サービスにアップロードまたは保存されたデータおよびその他一切の事項について、責任を負わないものとします。
    3. 本契約により、お客様は Misterine へデータの処理を許可するものとします。サービスの提供および維持のため、また本契約に基づく義務を果たすため、Misterine はお客様の指示に従いデータの処理、アクセス、使用、保存、転送を行います。但し、データにアクセス可能な Misterine の社員は、適切な守秘義務に拘束されるものとします。
      Studio トライアルの場合、お客様は Misterine がデータの変換や他データとの統合等を含む、独自のマーケティング目的のために適切と思われる方法で、当該データを無料で使用できることに同意するものとします。
    4. お客様は、Misterine およびその下請業者が、データをお客様の国以外の場所に転送し、アクセス、使用、保存することに同意するものとします。
    5. Misterine は、データの転送、保存、処理に業界標準の技術的および組織的なセキュリティ対策を施すものとします。
    6. Misterine 及びその代理人は、データが法律または契約に違反しているかどうかを判断する目的でデータを確認することができ、違反していると合理的に判断した場合は、該当するコンテンツを削除し、アップロードまたは保存を拒否できるものとします。Studio トライアルの場合、Misterine は、理由の如何を問わず(すなわち、法律または本契約に違反していない場合であっても)、予告なくデータを削除することができるものとします。
  5. 支払条件
    1. 料金は、第 6.2 条に基づき、契約期間または更新契約期間の初日に支払い義務が発生するものとします。
    2. 料金は、第 5.1 条に基づき、契約期間または更新契約期間の初日から 30 日以内に Misterine へ支払われるものとします。
    3. 料金は、Misterine またはその代理店が発行する請求書に基づき支払われるものとします。
    4. 料金の支払を怠った場合、お客様は支払額に加え、完済まで日割りで 0.05% の利息を支払うものとします。
  6. ライセンスおよびサービスの終了
    1. ライセンスは一時的なものであり、契約期間及びその使用目的に限って付与されます。ライセンスの種類または他の契約により、他の制限が適用される場合があります。
    2. お客様がライセンスの終了を希望する旨を契約期間満了の 30 日前までに Misterine に通知しない限り、自動的に同じ期間分の契約が更新されるものとします。
    3. 本契約は、(a) 両当事者の合意、または (b) 本契約第 6.4 条または第 6.5 条に定める理由による書面での契約解除により、契約期間満了前に終了することができます。但し、(c) Studio トライアルの場合、Misterine は理由の如何を問わず、書面により契約を解除することができるものとします。
    4. Misterine は、(a) お客様による 10 日を超える支払不履行があった場合、(b) お客様による本契約の条項に対する違反があった場合、(c) お客様が破産または倒産手続を開始した場合、(d) お客様が本契約の義務の全てまたは一部を履行する能力、あるいは本契約の条項を順守する能力に重大かつ悪影響を与える可能性があると合理的に判断した場合、本契約に基づくいかなる権利も害することなく本契約を終了できるものとします。
    5. Misterine が本契約に基づく義務または保証に違反し、お客様が指定期間内(最短 10 日)にその違反を是正するよう要求したにも関わらず Misterine が適切な対処を行わなかった場合、お客様は本契約に基づくいかなる権利も害することなく本契約を終了できるものとします。
    6. 本契約の終了は、契約解除を希望する当事者が書面にて別段の期間を提示しない限り、解除通知が他方当事者に届いた日の翌日から効力を発するものとします。
    7. 本条項に定める権利に基づく本契約の終了は、終了時に存在する両当事者の未収の権利、救済措置、義務または負債に、何ら影響を及ぼさないものとします。明示的または黙示的であるかを問わず、本契約の条項はすべて、契約終了後も引き続き効力を有します。
    8. 本条項の権利に基づき本契約を終了させる場合、契約解除を希望する当事者がかかる損害、損失又は費用を認識していたか否かを問わず、いずれの当事者も、契約解除に起因または関連して発生するあらゆる種類の損害、損失又は費用(第三者に対する補償も含む)に対し一切の責任を負わないこととします。但し、本契約の重大な違反に起因する契約解除の場合は、この限りではありません。 本契約の終了は、効力発生日における両当事者のいかなる権利も損なわず、いかなる義務も免除しないものとします。
    9. ライセンスの終了について規定された条件は、サービスの終了にも同様に適用されるものとします。
    10. Misterine は、契約期間(更新契約期間も含む)の終了から 30 日が経過した後、サービスに記録されたお客様に関するすべてのデータを削除することができます。この場合、すべてのデータは失われます。Studio トライアルの場合、Misterine は、予告なくいつでもサービスからすべてのデータを削除することができるものとします。
  7. 試用版
    1. https://public.misterine.com/registration でユーザー登録をすると、トライアルユーザーは作成したプロセスを無制限に無料でパブリックサーバーにデプロイすることができます。トライアルユーザーは、Studio トライアルにおいて、他のサーバーを使用することはできません(Misterine が許可した場合を除く)。トライアルユーザーは、デプロイ時に生成される QR コードを無制限に共有することができます。ユーザーは、Misterine AppQR コードからプロセスをダウンロードし、再生することができます。
    2. トライアルユーザーは、https://public.misterine.com/ のユーザーページにログインし、自身のプロセスを管理することができますが、パブリックサーバーそのものを管理することはできません。パブリックサーバーを管理できるのは Misterine のみです。トライアルユーザーは、パブリックサーバーにデプロイされたプロセスの公開を限定することはできません。
    3. Misterine は、トライアルユーザーの承諾を得ることなく、パブリックサーバーにアップロードされたプロセスの並べ替え、移動、タグの追加を行う権利を有します。
    4. Misterine は、本契約に定めるその他の権利を害することなく、パブリックサーバーにアップロードされたプロセスを、最新の公開日から 60 日後に、プロセスリストから削除する権利を有します。アプリ利用者は、プロセスリストから削除された後も、公開時に付与された QR コードを介して Misterine App にダウンロードすることで、当該プロセスを再生することができます。
    5. お客様は、Misterine がデータの変換や他データとの統合を含む、自らのマーケティング目的のために適切と思われる方法でデータを無償で使用できることを前提とし、Misterine からの要請により、本行為を完全に(法的に)有効とするために Misterine が合理的に必要と考える全ての行為を実行(または実行を確保)し、全ての書類を執行および交付(または執行または交付を確保)しなければならないものとします。
  8. 守秘義務
    1. 秘密情報には、(a) ソフトウェア、(b) サービス、(c) ドキュメント、(d) お客様個人を特定できるデータまたは情報、(e) Misterine がお客様に開示した、秘密情報または専有情報として認識される(または合理的に認識される)、形式を問わないすべての情報、(f) お客様が秘密情報から複製または抽出した(或いはそれにより秘密情報を推測または特定できる)、メモ、抽出、分析または資料、および (g) 本契約条件に関するすべての情報が含まれます。
    2. 秘密情報には、お客様が書面により (a) 秘密保持義務を負うことなく第三者から入手した情報であること、(b) お客様の作為または不作為により一般の知るところとなった情報であること、或いは (c) 秘密情報を利用することなくお客様が独自に開発した情報であること、を明確に立証できるものは含まれません。
    3. お客様は、本契約で明示的に許可された場合を除き、いかなる目的にも秘密情報を使用しないものとします。本契約で明示的に規定されている場合を除き、お客様は、いかなる第三者にも秘密情報を開示せず、すべての秘密情報に対し、同等の重要性を有する自らの秘密情報保護と同等な注意を払い、但しいかなる場合も合理的な注意を下回ることなく、保護し取扱うものとします。本契約で明示的に規定されている場合を除き、お客様は、Misterine の書面による事前の承認なしに、秘密情報の全部または一部を使用したり、複製したり、複製させたりしないものとします。法律に基づき秘密情報を開示する必要がある場合、お客様は、Misterine が救済を求めるのに十分な時間的余裕をもってその旨を通知し、Misterine が適切な保護措置をとることに協力し、さらなる秘密情報の開示を最大限防止する方法で、かかる開示を行うものとします。
  9. 保証
    1. Misterine は、ソフトウェアの各バージョンが、本契約、ドキュメントまたはソフトウェアの関連文書に記載されたとおりに動作することを保証します。ソフトウェアが正常に動作せず、お客様(トライアルユーザーを除く)が契約期間内にその旨を Misterine に通知した場合、Misterine はその選択により、 (1) お客様が支払ったライセンス料の返却、または (2) ソフトウェアの修理および交換を行います。
    2. サービスおよびソフトウェアは、「現状有姿のまま」提供されます。
    3. 法律で認められている最大限の範囲において、契約書に明示的に記載されている場合を除き、Misterine は、明示的、黙示的、法的またはその他のいかなる種類の保証(商品性、適合性、または非侵害の保証を含む)もお客様に行うものではありません。お客様は、本契約に定められた条件に従ってソフトウェアおよびサービスを使用し、自らサービスに保存されたデータをバックアップする責任を負うものとします。
    4. 第三者は、ソフトウェアおよびサービスに関して、その他の保証または表明を行う権限を有しません。お客様は、明示的または黙示的であるかを問わず、Misterine を代理していかなる保証も行わないものとします。
  10. 責任制限
    1. ライセンスまたはソフトウェアに関する Misterine のお客様に対する契約上の責任は、それが違反か不法行為であるかに拘わらず、クレームの原因となった 1 契約期間のライセンスに対してお客様が支払ったライセンス料(Studio トライアルの場合は 1 EUR)を超えないものとします。疑義を避けるため付言すると、お客様は、前文で言及された金額を超える損害賠償の権利を放棄するものとします。
    2. サービスに関する Misterine のお客様への契約上の責任は、それが違反か不法行為であるかに拘わらず、クレームの原因となった 1 契約期間のライセンスに対してお客様が支払ったライセンス料(Studio トライアルの場合は 1 EUR)を超えないものとします。疑義を避けるため付言すると、お客様は、前文で言及された金額を超える損害賠償の権利を放棄するものとします。
    3. 本契約に関連して発生した間接的、懲罰的、特別的、付随的または結果的損害(事業、収益、利益、使用、データまたはその他の経済的利点の損失を含む)については、たとえ Misterine がかかる損害の可能性について事前に知らされていたとしても、また本契約に規定された排他的救済がその本質的目的を満たさない場合でも、原因のいかんを問わず Misterine の責任は追及されないものとします。
  11. お客様による補償
    1. お客様は、本契約に関するお客様の行為または不作為、お客様の本契約に対する違反、Misterine、ライセンス、ソフトウェア、サービス、ドキュメントまたは本契約に関するお客様の虚偽表示に起因した(Studio トライアルの場合、データの公開に起因したものも含む)、第三者によるあらゆる請求、損害および費用(合理的な弁護士費用および訴訟費用を含む)から、その行為の内容に拘わらず、Misterine を補償、防御および免責するものとします。
    2. お客様は、お客様自身、お客様の代表者または代理人が締結した、Misterine が本契約で保証した内容と異なる請求、保証または表明につき、単独で責任を負うものとします。
  12. 権利侵害
    1. Misterine は、ソフトウェアの使用許諾が特許または著作権を侵害するという第三者によるお客様へのクレーム及び訴訟に対し、防御または和解を行うことに同意します。ただし、Misterine がかかる防御または和解交渉を管理し、お客様がかかるクレームを Misterine に速やかに通知し、Misterine に妥当な支援を提供することが条件となります。
    2. お客様の行為が侵害につながると Misterine が誠意をもって信じる事項をお客様に通知した後に、お客様の行為に起因する侵害が発生した場合、Misterine は本条項に基づきその事項に関し一切の責任を負わないものとします。
    3. 上記は、知的財産権の侵害に関する Misterine の全責任を規定するものです。
  13. 当事者関係
    1. 本契約は、いずれの当事者も他方の代理人となるものではなく、また、当事者間にパートナーシップ、ジョイントベンチャーまたは同等の関係を構成するものでもなく、いずれの当事者も、その方法に拘わらず他方に義務を負わせる権限を有しないものとします。
  14. 不可抗力
    1. Misterine は、本契約に基づく義務の不履行または遅延について、その遅延または不履行が不可抗力によって生じたものである場合、一切の責任を負わないものとします。
    2. お客様は、不可抗力によって生じた履行遅延、サービスの欠如、または合理的な時間内に行われた納品を受け入れるものとします。
  15. 衡平法上の救済
    1. お客様は、本契約の違反またはその恐れ(秘密情報または Misterine が所有する知的財産の不正使用を含む)が、Misterine に損害賠償が適切な救済とならないような取り返しのつかない損害をもたらすことを認識しているものとします。これに従い、法律上利用可能な権利および救済に加え、Misterine は適切な差止命令またはその他の衡平法上の救済を求める権利を有します。
    2. お客様による本契約の違反または違反の恐れ(秘密情報または Misterine が所有する知的財産の不正使用を含む)があり、Misterine がそれに対し差止救済またはその他の衡平法上の救済を求める場合、お客様は当該手続きで Misterine に対する法律上の救済が適切であるか否かの申し立てを行わないことに同意するものとします。
  16. 最終条項
    1. お客様は、Misterine からの書面による事前の同意なく、本契約に基づく債権の譲渡(債権譲渡担保を含む)、質権の設定、第三者への義務の移転を行うことはできません。
    2. お客様は、本契約に基づく Misterine の債権とお客様の債権を一方的に相殺することはできないものとします。
    3. 本契約はチェコ共和国で締結されたものとみなされ、両当事者は、Misterine とお客様の間で個別契約において別段の合意がない限り、チェコの法律が、その選択法の規定に関係なく、本契約、および本契約に基づいて生じるすべての請求または訴訟原因(契約または不法行為のいずれか)に準拠することに明確に合意するものとします。
    4. 両当事者は、本契約で定められたライセンス、ソフトウェアの使用およびサービスの提供に関する紛争または請求は、Misterine とお客様の間で個別契約において別段の合意がない限り、チェコ共和国の裁判所で解決されることに明示的に同意するものとします。第一審の管轄裁判所は、チェコ共和国の法律で排他的に定められていない限り、Misterine の登録住所地に従って決定されるものとします。
    5. 本契約のいずれかの条項が無効または執行不能となった場合でも、本契約におけるその他の条項は定められた条件に従って引き続き有効かつ執行可能であるものとします。
    6. 本契約は、両当事者の権限ある代表者または委任状により明示的に権限を与えられた者が署名した書面によってのみ変更することができます。
    7. 本契約は、両当事者間で事前になされた全ての合意または了解事項に優先し、ここで対象となる事項に関する両当事者間の完全な合意を構成するものとします。

最終更新日: 2022622

GDPR Cookie Consent with Real Cookie Banner