会社概要

2016年の設立以来、Misterine は「現場で本当に使える」産業向け AR・VR ソリューションを目指してソフトウェアを開発してきました。チェコの首都プラハに本社を置き、国際色豊かなメンバーと共に、航空宇宙・自動車・ロボット・エレクトロニクス・機械・エネルギー・家具・消費財といった産業を中心とした世界中のお客様にサービスを提供しています。

私たちの主力製品である Misterine Studio & AppAR オーサリングツール・AR デバイスアプリケーション)は、ESA(欧州宇宙開発機構)及び GE Aviation との共同プロジェクトから生まれました。現在はそのアドオン機能として、AR のみならず VR トレーニングやサービス産業のデジタル化に向けた追加的インフラを開発中です。プログラミングの知識がなくても自由に AR マニュアルや AR コンテンツを作成・編集・再生できるのが、Misterine Studio & App の大きな強みです。

私たちは、デジタルトランスフォーメーション (DX) に注力しているグローバル企業とも協業を行っています。AR は、スマートファクトリー・デジタルツイン・インダストリー 4.0IoT を基に収集されたデータや情報を可視化するという点で、工場のデジタル化と運用において重要な役割を果たします。いつでもどこでも必要な時に必要なだけ、適切な情報にアクセスする。それこそが AR の最大の利点であり、オペレーション効率化の鍵であると言えるでしょう。

企業理念

“Be a Pioneer in Augmenting Industrial Processes”

私たちの目標は、あらゆる技術的な発明を創造し理解し維持する力を、
視覚的に最も理解しやすい方法を用いて、人々に提供することです。

Misterine
会社設立
ESA 及び GE Aviation との
VIPER プロジェクト
Misterine
Studio & App (AR)

ライセンス販売開始
Misterine
Studio & App (VR)
サービス産業のデジタル化 (DX)
に向けた追加機能の開発開始

受賞歴

Misterine2019 年、CIO Applications の「Top 10 AR/VR Solution Providers」に選ばれました。

“…Companies are confronted with the challenge of coping with the dynamic market and competitors, while making sure their employees are capable of handling these complex workflows and fast product changes. At this juncture, there is a need for businesses to implement robust solutions for simplifying workflows and transfer of data efficiently. In an ambitious bid to address these issues and facilitate streamlined workflows with the promises of Augmented Reality (AR), Misterine was brought into existence…” (記事全文は こちら

チームメンバー

イヴァン・コネチニー

最高経営責任者

カレル・クチェラ

副社長

マルティン・クリーマ

最高技術責任者

クリストファー・ブロム

製品統括マネジャー

ペトル・フォルティーネク

オストラバ支店長

アナスタシア・ポトセルイコ

ディベロパー

クリスティーナ・クレチコヴァー

総務・人事マネジャー

山下 紗綾佳

ビジネス開発マネジャー