Misterine では、航空宇宙・自動車・エレクトロニクスをはじめとするハイテク産業向けに、AR(拡張現実)を用いたカスタム IT ソリューションを提供しています。「ARで複雑な作業手順や製品情報を簡素化・視覚化することにより、人々の作業負担を軽減し、人々が主要業務へ集中できる環境を創る」をミッションに、生産及びメンテナンスの現場における作業効率の向上、ヒューマンエラーの防止、事務処理の効率化、作業負担の軽減、トレーニング期間の短縮等を実現。ARの産業利用を推進する先駆者として、主に次世代型の生産・メンテナンス工場を目指す欧州企業、アメリカ企業、日本企業から注目を浴びています。

現在、Misterine は VIPER と呼ばれる欧州宇宙機関(ESA)及び GE Aviation との共同プロジェクトにも参画し、航空機エンジン組立のための「ARマニュアル」の開発を行っています。このプロジェクトの目的は、非常に複雑な部品で構成された GE製エンジンの組立マニュアルを、半自動的に AR化するというもの。Misterine ではこのプロジェクトの一環として、CAD・技術・製品データを有効化後、エンジンマニュアルから要素を抽出し、タブレット・ホロレンズ・スマートグラス等のデバイスに対応した ARインストラクションを自動生成できる、独自の ARオーサリングツールを開発しています。様々な産業や場面に応用可能なこの ARオーサリングツールは、複雑な作業手順書や煩雑な事務処理による悩みを解決し、次世代工場の実現を目指す企業へ最適なソリューションを提供してくれます。

インダストリー4.0、モノのインターネット(IoT)、スマートファクトリーにもARを。

Basic Plan

$25/ Month

  • 6GB Space
  • Security and admin controls
  • 24/7 phone and email support

ものづくり及びメンテナンスの現場改善には、ARソリューションの導入が大変効果的です。ARで作業手順書やマニュアルを分かりやすく視覚化することで、技術者や作業者の負担軽減、効果的なトレーニングシステムの構築、生産ラインの効率化、品質保証の強化を実現。特に、リアルタイムデータに基づいた生産工程や、複雑で高い技術を必要とする作業工程に適しています。

無限の可能性を秘めたARをものづくり・メンテナンスの現場へ

Our Team